■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■SS 「綾崎ハヤテの消失」 第1話

見事に予約投稿に失敗してしまったSSを一気に公開します。
自分なりに良く頑張ったと思うので、ぜひ読んでいただきたいです。

それではどうぞ、SS「綾崎ハヤテの消失」


「ハヤテ…ハヤテぇ…またあなたを遠ざけてしまったわ…」
ボロボロになった屋敷の片隅で、少女は泣いていた。
「今度こそはちゃんと話がしたかったのに…もう一度だけ…戻って来てよ、ハヤ
テぇ…」
同じ人間を二度も自分から引き離した、彼女はそれに対する情けなさ、その原因
となった力を今でも抑えられない悔しさで泣いていた。
「アテネ…何かあったのか?泣くなんて珍しい…」
アテネの側にそっと寄り添う少年、マキナ。
人間だったりそうでは無かったりするが、アテネにとっては大切な執事である。
「マキナ…な、何でもないわ、どうせバカには分からないでしょう?」
「な、バカって言うな!」
「主の話も聞かずに1人の少年を殺そうとしたのは誰かしら?」
「うぅっ…だってあの時は…」
マキナは弱みを突かれてかなり下手に出る。
「だっても何も無いわ、私はもう寝るから、片付けをしておきなさい」
「はーい、アテネのいじわるー…」
寝室へ向かうアテネを余所に、マキナは渋々と散らかった部屋の片付けを始めた

泣くのは寝室にしよう、アテネはそう思いながらマキナのいる部屋を後にしたの
だった。


数ヶ月後、10月の下旬辺り。
「マキナ、ちょっと出かけて来るわ」
特に荷物も持たず、アテネは外へ出て行こうとしていた。
「おぉ、どこに行くんだ?俺も付いて行っていいかな?」
どうせ散歩程度だろう、と思いながらマキナは付いて行こうとする。
「あなたは来ちゃダメよ、私はしばらく帰れないと思うから、お留守番をよろし
くね。場所は…日本よ」
「おぉ、分かった!じゃあアテネが戻って来るまで留守番してるな!」
マキナを留守番に促し、アテネは自宅を出て…
「あ、そうでしたわ。マキナ、ご飯はこのお金を使ってくださいね、ハンバーガ
ーは食べ過ぎないように」
「おぉ、分かった、任せろ!」
自宅を出て行ったのだった。


場所は変わり、日本。
「いやー、今年の旅行は非常に楽しかった!」
「そうですね、やっぱり人が多いと楽しい事も多いでしょう?」
ハヤテはナギに笑顔を見せるが、今のハヤテは心の底から笑顔にはなれなかった

(アーたん…僕はまた…)
伊澄とアテネの壮絶な戦い…伊澄では力が及ばず、最終的にはその場から退いて
しまった。
それ以降、ハヤテはアテネと一度も会う事無く帰国したのだった。
――やっぱりもう一回会いに行った方が良かったのかな?
いや、もう一度行けば今度こそあの化物に殺される。
でも彼女をあの化物から助けないと――
様々な思いがハヤテの脳内を駆け巡る。
…また胸の辺りが重たくなってきた、ハヤテは徐々に沈んだ表情になる。
それは彼女が好きだからこそ強く感じる感情。
今のハヤテにとってアテネは、ナギと同じかそれ以上の存在となっていた。
どちらも自分の人生を変えてくれた大事な人である、そう簡単に片方を捨てる事
は出来ない。
「…ハヤテ、どうかしたのか?」
ナギに話しかけられ、不意にハヤテは我に返る。
「な、なんでしょう、お嬢様?」
「…やっぱりだな。どうした、何かあったのか?さっきからずっとボーっとして
…具合でも悪いのか、ハヤテ?」
見るからに元気の無さそうなハヤテが、ナギの目にははっきりと映っていた。
言うまでも無く、ナギは心配そうにハヤテを見つめている。
「いえ、そんな事は決して…。ただ、ちょっとだけ考え事をしていまして…」
それは嘘では無かったが、内容まではハヤテは話そうとしなかった。
そして、ナギもマリアも事情は一切聞かなかった。
ハヤテとヒナギクのディナーの日、2人は決めたのだ、ハヤテから話して来るまで
待つと。
「そうか…やっぱりハヤテにも悩みの一つや二つはあるのだな。よし、力になれ
るかどうかは分からないけど…私はいつでも相談に乗るからな、気が向いたらい
つでも話してくれ」
主として、ハヤテにはそうとだけ告げた。
「ありがとうございます、、お嬢様、ではまたいつか相談させていただきますね

「うむ、いつでもOKだからな!」
主従関係の下に生まれた2人の深い絆、それが間もなく引き離される事など、2人
は知る由もなかった。


第2話へ続きますよ♪
それでは失礼します。

■コメント

■承認待ちコメント []

このコメントは管理者の承認待ちです

■承認待ちコメント []

このコメントは管理者の承認待ちです
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

とろんべ

Author:とろんべ
TOP絵、プロフィール絵はかげろう様よりいただきました。
“萌え”と“燃え”が好きな一般人です、どうぞよろしく。

私への直接の連絡事項、個人的なお話などはメールにて受け付けております。
tronbe_621♪yahoo.co.jp
お手数ですが、♪を@に変換してから送って下さい。

今年は受験生なので、毎日更新が出来ない時があるかもしれませんが、そこはご了承ください。

アクセスカウンター

今まで集まった仲間達

ハヤテのごとくblog banner

ハヤテのごとく!!ブログパーツ

QMAブログパーツ

検索フォーム

会員名簿

No.0 とろんべ(会長)
No.1 涼さん
No.2 椎那 莱さん
No.3 スラ2世さん
No.5 いえろーらいんさん
No.6 八朔さん
No.7 かげろうさん
No.8 dachiさん
No.9 おかっちさん
No.10 マドモール・カッセさん
No.11 バン☆ビンさん
No.12 dinobotさん
No.13 K603さん
No.14 maimaiさん
No.15 ナレイン・ジョーダンさん

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。